【ギネス世界記録】ジャイレータースピン1分間59回


BMXプロライダー池田貴広がギネス世界記録™を更新しました。

MOST GYRATOR SPINS ON A BICYCLE IN ONE MINUTE / 59


2011年12月2日、池田貴広(Takahiro Ikeda)が、

日本テレビ(NTV)『ギネス世界記録のイケメン&美女100人』の番組内で、ジャイレータースピン(ラードヤード)1分間59周の記録を出し、Guinness World Recordsを更新しました。


これまで記録を保持していた、

2009年イギリスのSam Foakes選手の37周、

2010年カナダのJason Plourde選手の39周を、

20周もの大差で引き離し、新たなギネス世界記録™保持者として正式に認定されました。


本人コメント

「これまで僕はBMXの技の中でも、"スピン"に拘って練習してきました。

そのBMXのスピンで、"ギネス世界記録™"に正式に記録を認定していただき、とても嬉しく思います。

また、多くの人々にBMXを知っていただける素晴らしい機会をいただき、関係者の皆様に心より感謝申し上げます。


今回はルールの規定で"ラードヤード(技の名称)"でのスピンとなりましたが、

もし、次回の機会がありましたら、僕が最も得意とする"ロンモアスピン(技の名称)"でさらなる回転数を目指して挑戦できればと思っております。

皆様、応援ありがとうございました!」

©️ CYCLENT inc. All Rights Reserved.

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸
  • YouTubeの - ホワイト丸